CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 分析家の独り言 418 (ラカン精神科学研究所サイト10万件アクセス)
    職務経歴書 (04/04)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

ラカン精神科学研究所JUGEM出張所

ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法で治療します。その他ご相談もお受けします。
相談・治療内容は、登校拒否、引きこもり、ニート、非行、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、子育て、家族問題(親子関係・夫婦関係)などで、とにかく話を聴いて欲しいと言われる方もおられます。
また「子育て相談室」や「分析理論講座」、「インテグレーター養成講座」を開催しています。
滋賀県大津市を拠点に、京都・大阪へ出張しています。
大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成28年12月14日)

 

クライアントの要望により、大阪子育て相談室を開きます。

 

日 時 : 12月14日(水) 午前11:00〜12:00

.

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

 

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います

        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)

 

 

お一人から参加いただけます。

 

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

 

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。

 

 

子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

 

子どもの年齢に制限はありません。

 

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

 

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

 

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

 

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。

 

 

『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

 

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

 

電話: 077-558-8766

 

携帯: 090-7357-4540

 

050−1504−3098(Soft bank BBフォン)

 

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。 

 

 

                              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

 

http://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へ

 

http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へ

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:子育て

 

| 教室・講座のお知らせ | 09:20 | comments(0) | - |- pookmark
スカイプ・精神分析理講座 開講日程のお知らせ(2016年12月11日)

 

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 

 <精神分析理論講座掘

 

日  時 : 12月11日(日)PM8:30〜9:30

 

場  所 : Skype

 

講座内容 : インテグレーターになる 《逆転移》 

 

        逆転移

         逆転移神経症 

         終わらないエディプス・コンプレックス  

 

受講費用 : 一受講につき一万円

          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)

          またはテキスト代(1項目)200円)

 

 

遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

 

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

 

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

 

新しく個人またはグループで『精神分析理論講座』を開くことも出来ます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー)のページをご覧ください。

 

 

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

050−1504−3098(Softbank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダーをご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

| 教室・講座のお知らせ | 09:13 | comments(0) | - |- pookmark
大阪出張セラピーのお知らせ(平成28年12月7日)

 

大阪で出張セラピーをします。

 

 

日時 : 平成28年12月7日(水))

 

場所 : 大阪梅田駅周辺

 

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費2000円)

 

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。

 

 

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

 

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

 

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

 

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。

 

 

完全予約制となっています。

 

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

 

電話 077−558−8766  

 

携帯電話090−7357−4540

 

05015043098Soft bank BBフォン)

 

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。   

 

 

                        ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:カウンセリング

 

| 出張セラピー | 07:03 | comments(0) | - |- pookmark
ラカン精神科学研究所メールマガジン 第81号(2016年12月1日)発行のお知らせ

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン81号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,81今月のメルマガのテーマは家族:愛と信頼と絆です。

家族とは何か。



家族とは血やDNAで繋がっている事より、人間同士の関係性、



そこに愛と信頼、そしてそれらによって結ばれた絆がある事だと思います。



家庭において、親に適切に世話されず、ひどい扱いを受けた子どもは、



本当の母・父がどこかにいるのではないか、



目の前にいる母は本当の母と同じ顔をした偽物だと思います。



これを『 瓜二つ幻想 』といいます。

精神分析では、『転移』が起こります。



分析者がクライアントを否定・批評をしない事で、



クライアントはこんなことを言ったら怒られるのではないか、



嫌われるのではないかと思い、子ども時代に言えなかった事が言えます。

分析では、クライアントは親子、夫婦、兄弟にも言えない心の裡を話します。



この愛情と信頼と絆があるクライアントと分析者の関係は、家族に等しい、



もしくはそれ以上といえるのではないでしょうか。

 

 

愛と信頼と絆のある人間関係を家族以外で味わい、

築いていける場として精神分析があると知りました。
 

                      (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

 

 

 http://www.mag2.com/m/0001106260.html第81号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                      ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:家庭

| お知らせ | 06:59 | comments(0) | - |- pookmark
大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成28年12月7日)

 

大阪子育て相談室を開きます。

 

日 時 : 12月7日(水) 午前11:30〜12:30

.

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

 

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います

        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)

 

 

お一人から参加いただけます。

 

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

 

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。

 

 

子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

 

子どもの年齢に制限はありません。

 

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

 

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

 

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

 

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。

 

 

『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

 

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

 

電話: 077-558-8766

 

携帯: 090-7357-4540

 

050−1504−3098(Soft bank BBフォン)

 

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。 

 

 

                          ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

 

http://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へ

 

http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へ

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:子育て

 

| 教室・講座のお知らせ | 06:57 | comments(0) | - |- pookmark
分析家の独り言 765(不登校の子どもの心に寄り添う)

 

子どもの不登校で悩むお母さんやお父さんから

 

分析を依頼出される事が多々あります。

 

親は何とか学校に行って欲しいと願います。

 

それが受験を迎える学年であればなおさらです。

 

 

この時期、進学先の学校見学が行われ、担任の先生や学校からも

 

子どもと学校の見学に行くようにと、薦められます。

 

そこで、親は不登校の子どもに「とにかく学校見学に行くだけは行ってみよう」

 

と言います。

 

その子どもが自ら学校見学に行きたい、という意思をもっているならいいのですが、

 

親や学校に言われるから行くとしたら、それは本当に子どものためになるのでしょうか。

 

 

親が行って欲しいという親の希望・欲望を子どもはくみ取ったり

 

行かないと「なぜ行かないの」などとうるさく言われたりするのが嫌だから

 

仕方なく親に付いて行くというケースも多いと思います。

 

そういう場合は、子どもが自ら主体的に行きたいわけではないので、

 

動作が鈍く、ぐずぐずと行く準備をします。

 

決められた時間に遅れる事にもなります。

 

人は自ら行きたい所には、率先していそいそと準備し出かけます。

 

こうして行きたくないと言えない代わりに、子どもは行動で表します。

 

子どもの気持ちを考えないで、親の意向を優先し、

 

とにかく学校を見に行くと決めた親は、

 

その子どもの態度・様子を見てまたイライラします。

 

 

親の思いと子どもの思いが全く食い違っています。

 

子どもは言いたいことが言えない。

 

それは言っても無駄だと思っているからです。

 

「行きたくない」、「気が進まない」と言っても、

 

その気持ちを理解しようとしてはくれない、気持ちを聴いてはくれない、

 

親の一方的な思いしか言われないとわかっているためです。

 

言いたいことが言えるのは、相手が自分の発言を否定しない、

 

善い悪いと評価しない場合です。

 

これまでに、言いたい事を言って否定されたり、評価されたり、

 

拒否されたり、怒られたりしてきたので、言えなくなっています。

 

 

親の学校へ行かせたい気持ちより、

 

子どもの学校へ行きたくない気持ちを理解しようとすることが先です。

 

そのために親の考えや価値観は捨てて、子どもの心・気持ちに寄り添い、

 

『オールOK』することで、子どもとの信頼関係を築いていく事です。

 

 

子どもさんの不登校などの悩み、ご相談ください。

 

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

05015043098Soft bank BBフォン)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:子育て

 

| 分析家の独り言 | 09:13 | comments(0) | - |- pookmark
スカイプ・精神分析理講座 開講日程のお知らせ(2016年12月4日)

 

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 

 <精神分析理論講座掘

 

日  時 : 12月4日(日)PM8:30〜9:30

 

場  所 : Skype

 

講座内容 : インテグレーターになる 《陰性転移》 

 

        陰性転移

         転移抵抗 

         意識化 

 

        転移の力動性 

 

受講費用 : 一受講につき一万円

          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)

          またはテキスト代(1項目)200円)

 

 

遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

 

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

 

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

 

新しく個人またはグループで『精神分析理論講座』を開くことも出来ます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー)のページをご覧ください。

 

 

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

050−1504−3098(Softbank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダーをご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

| 教室・講座のお知らせ | 07:17 | comments(0) | - |- pookmark
滋賀 精神分析理論講座恭講日程のお知らせ(平成28年12月1日)

 

精神分析理論講座挟 下を開きます。

 

 

日   時 : 11月17日(木)午後1:00〜2:30 

 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

 

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)

 

 

 - 精神分析理論講座恐 -  講義内容

 

   ライフサイクル 《中年・老年期》

 

    青年期までの発達

     漸成

         

    一家を構える時期

     発達課題  一本立ちする時期  五つの発達課題 

         

    人生半ばの過渡期 

     発達課題 

 

    個性化

     四つの発達課題  限りある命と永遠の命  遺産

 

    まとめ

     発達順序  普遍性

 

    
テキスト途中の項目からでも参加できます。

 

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

 

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

 

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

 

 http://lacan-msl.com/skypetherapy/#15406/ 6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

 

一人での受講も可能です。

 

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。

 

興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

05015043098Soft bank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

                     ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:学問・学校

| 教室・講座のお知らせ | 11:07 | comments(0) | - |- pookmark
スカイプ・精神分析理講座 開講日程のお知らせ(2016年11月27日

 

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 

 <精神分析理論講座掘

 

日  時 : 11月27日(日)PM8:30〜9:30

 

場  所 : Skype

 

講座内容 : インテグレーターになる 《転移》 

 

        転移

         拒絶を取り払う 

         愛情欲求 

         エロスの表現 

         防衛

 

受講費用 : 一受講につき一万円

          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)

          またはテキスト代(1項目)200円)

 

 

遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

 

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

 

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

 

新しく個人またはグループで『精神分析理論講座』を開くことも出来ます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー)のページをご覧ください。

 

 

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

050−1504−3098(Softbank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダーをご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

| 教室・講座のお知らせ | 07:07 | comments(0) | - |- pookmark
分析家の独り言 764(ハロウィンと少子化)

 

ハロウィンがバレンタインの市場規模を越えた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハロウィンとは、毎年1031に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている

ケトル人の1年の終わりは1031日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた。

精霊魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。

家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティを開いたりする。

  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年のハロウィン、日本各地で仮装パレードが行われ、

 

渋谷では車両通行規制し歩行者天国にしたり、

 

福岡天神「親不孝通り」に7000人集まったり、

 

博多区リバレインからキャナルシティまで、仮装パレードが行われたとききました。

 

ハロウィンは元々日本にはなかった行事です。

 

元の意味とは違って、日本では仮装を楽しむという形式になり、

 

それが定着してき、バレンタインの市場規模を越えるまでになりました。

 

 

ハロウィンや仮装がここまで盛り上がるのには、

 

仮装する事で目立ちたい、

 

普段は出来ないような恰好をする事でストレス発散する、

 

変身願望が考えられます。

 

 

それは、日常の生活ではその他大勢の中に埋もれて

 

自分の存在が薄いと感じ、それが目立つ・注目されたい欲求になる。

 

そして、今の自分とは全く異なるものになりたい、

 

そこには、今の自分に満足出来ないという事もあるのでしょう。

 

 

さらには、日本でもバレンタインは、「女性男性に対して、

 

親愛の情を込めてチョコレートを渡す」というもの。

 

バレンタインは対象愛で、自分以外の対象(男性)に心を寄せて、

 

その人との関係を結びたいという気持ちがあります。

 

ハロウィンは自体愛的・自己愛的で、自分が目立ったり、変身したりする事を求めます。

 

 

若者の恋愛離れがあり、これまでに異性と交際をしたことが無い人の割合が増えています。

 

こういう状況の下で、バレンタインよりもハロウィンの方が盛り上がり、

 

市場規模を越えたというのも納得がいきます。

 

 

ラカンは、「自体愛を対象愛へと繋げてゆく橋渡しの役目を担っているのが性欲である」といいました。

 

基本的に人間は、他者と距離を置いて自己愛の傷つきを守りたい。

 

人は最初の他者である母との良好な関係が無ければ、

 

危害を加えられるのではないかなどの不信や警戒心から

 

他者を信頼し近づこうとはしません。

 

自分の安心や安全があればそれで充足なので、自体愛で止まってしまいます。

 

そのために自己の世界に埋没する、それがゲームやネットの世界です。

 

直接他者と関わるのではなく、距離を置いてパソコンやスマホを通して関わります。

 

これが現代人の対人関係のあり方であり、自己防衛の仕方になります。

 

 

少子化が社会問題としていわれる中、結婚しない人達は増えていくと思われます。

 

人間の心の育て方、まず母と子どものあり方から考え直さなければ、

 

小手先の対処法では、いつまでたっても根本的解決には至らない。

 

政治家の方達は、お母さん達が働きやすいようにと0歳児保育をすすめ、

 

待機児童を無くすと言われています。

 

それが本当に日本の明るい未来をもたらしてくれるのでしょうか。

 

お母さん達が育児・子育てを安心して出来る社会と

 

その必要性を広く知ってもらいたいと考えます。

 

 

              ラカン論講座 《象徴界を目指して》 

                                         主体の分裂と象徴秩序の成立 性欲 より

              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

JUGEMテーマ:育児

| 分析家の独り言 | 09:08 | comments(0) | - |- pookmark

RECOMMEND
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Google ページランク
ブログパーツタイトル
edita.jp【エディタ】
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS